クラフトビールが日本で流行る予兆がきている

らっしゃーい

 

てっくです。

 

 

本日も、ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

 

 

と、今日はちょっとかしこまった挨拶をしてみましたが、

 

このブログをいつもご覧いただいているあなたも

 

初めてご訪問いただいたあなたも

 

 

 

もうお友達です。

 

 

 

なので、こんな感じでお迎えするよりは

img_b77c05f023d463f03da35d85d32898f439355

 

 

 

こういう関係になりたいです。

images

 

 

いらっしゃいませ、イカ野郎

 

 

 

 

クラフトビールがすでに流行る予兆が来ている

 

僕はクラフトビールの楽しさを

 

もっといろんな人と共有したいなと思って

 

このブログを日々書いております。

 

 

 

ここ最近はコンビニとかスーパーでも

 

クラフトビールが買えるようになってきたので

 

だいぶ手軽に飲める機会も増えてきましたが、

 

まだまだ知名度や認知度は低いような気がしていますし、

 

失敗したら嫌だとか、どんな味がするのか怖いとか

 

そういう理由でまだまだ敬遠されてる方が多い気がします。

 

大手ビールメーカーのビールのほうが安心して飲めると。

 

 

 

 

じゃあさ、

 

その大手ビールメーカーがクラフトビールのようなものを

 

もし発売したら…??

 

「新製品だー気になるー」っていって

 

買ってみたりするんでしょうかね。

 

 

 

 

 

ま、こんなブログを書いている僕だから

 

クラフトビール的な話には、アンテナがビシビシなんですが、

 

 

最近は、今後クラフトビールが流行るという確信に近い予兆を感じています。

 

昔の地ビールブームのように

 

もしかしたら、すぐに衰退してしまう可能性もありますが

 

近々訪れるはずです。

 

 

 

僕がクラフトビールが今後流行ると思う理由

 

 

それは…

 

 

 

 

 

 

大手ビールメーカーが

クラフトビール風のビールの製造を強化しているということ。

 

 

せっかく力説させてもらったので、もうちょっと詳細に書いてみようと思います。

 

 

コンビニやスーパーのお酒コーナーをチェック!

 

例えば、最近こういうビールや発泡酒を見かけませんか?

ダウンロード (1)

 

 

 

slide_main_fruity

 

 

 

 

 

0731_05

 

 

はい、これらに共通することはなんでしょうか?

 

シンキングターーーーーーーーーーーーーーイム!!

 

 

 

わかりました??

 

先ほどの3つの画像の共通するのは

 

どれもホップという単語を全面に押し出しているということです。

 

 

それって商品名でしょ?

 

って思うかもしれないですが、実はそれだけではないんですよ。

 

 

 

ビールの原料に使われているホップというのは

 

味も大きく変わりますが、

 

実はビールの香りをとても左右します。

 

いいホップを使ったり、たくさんホップを使うことによって

 

いつもと違った香りを演出できるのです。

 

 

クラフトビールのような、小さい規模で作られているビールは

 

特に香りの高いものが多いです。

 

これはとにかく良質なホップ、大量のホップを使用しているからです。

(細かく言えば製法の違いが大きいですが、ここではホップのお話とします)

 

大手ビールメーカーはそのあたりを

 

クラフトビールから学んで、

 

じゃあこちらでも同じような商品を出してみようということになったのかもしれませんね。

 

 

 

クラフトビールブランドをわざわざ作った!

 

もしかしたら、前にも書いたかもしれませんが、

 

今年2014年、キリンが本気でクラフトビール業界に参入してきたんですね。

 

クラフトビール業界から、メジャーなビール業界に行くというのは

 

ありえない話ではないですが、

 

その逆というのは、なかなか珍しいのではないかと思います。

 

 

例えるなら…

 

メジャーのアーティストが、インディーズに戻ったみたいな感じでしょうか。

 

 

いや、多分語弊がありますが、そういう解釈でいてくれたらいいかと思います。

 

 

 

んで、そのキリンのクラフトビールプロジェクトがこちら。

 

SPRING VALLEY BREWERY

 

今年のプロダクトはもう終わってしまいましたが、

 

もうすでに来年にむけて、動き始めているようです。

 

今年発売したものは、どれもプロトタイプのようなものだったので

 

来年は、さらに改良が加えられるのではないかと思われます。

 

 

 

ちなみに今年発売になっていたのは、こういうビールです。

SPRING VALLEY BREWERY スプリングバレーブルワリー    About

 

 

SPRING VALLEY BREWERY スプリングバレーブルワリー    About2

 

SPRING VALLEY BREWERY スプリングバレーブルワリー    About3

 

なんかラベルが理科っぽいですよねww

 

でも、このほうが試作品感出てますよね。

 

 

 

んで、このビールがまたかなりの人気で

 

ネットでの予約販売限定だったんですが

 

速攻完売…

 

結局僕は今年、どれも体験できませんでした…

 

評判もなかなかいいみたいなので、

 

来年のプロダクトに期待です!!

 

 

 

 

長くなってしまいそうなので、続きはまた明日!!

 

ぐなーい☆

 


☆ブログランキングに登録しています☆

今日の記事が面白かった、役に立った、と思った方はクリックお願いします♪


お酒・ドリンク ブログランキングへ

 

 NOMOOOというお酒に関するエンタメサイトで、ライターとして活動してます♪

nomooo
てっく
年間で100種類以上の国内外のクラフトビールを飲んでは、勝手に研究して自分勝手にブログを書いているダメサラリーマン。 最近は副業のネットビジネスで稼いだお金をビールにつぎ込んでいるとの噂もあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。