クラフトビールにハマる前のお話

ども!

毎度おなじみ!

 

てっくです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

السلام عليكم!

 

 

 

今日はあえてアラビア語であいさつしてみました。

 

これで一応こんにちはという意味らしいです。

 

 

僕がクラフトビールにハマる前のお話

 

今でこそ、僕はクラフトビールヲタクとして

 

こうやってブログを書いたりとか

 

NOMOOOっていうサイトで記事書かせてもらったりしてるんですけど

 

 

 

その昔、20代前半ぐらいのときは

 

お酒は僕の生活の中での優先順位は

 

だいぶ下のほうでした。

 

今はだいぶ上のほうですけどwww

 

その当時は、タバコがあれば酒は別になくてもいいと言ってた気がします。

 

 

 

うん、でも本当にお酒は飲まなかったですねー。

 

嫌いじゃなかったんですけど、好きでもなかったんですよ。

 

そんな僕がどういう道をたどってきたら、

 

こんな腐れデブビールヲタクになってしまったのか…

 

これを読んでるあなたには、あんまり興味はないと思いますが、

 

プロフィールの一部として語りたいと思います。

 

っていうか、これもだいぶ今さら感ありますけどねww

 

 

その出会いは突然に…

僕は20代前半のころに、

 

友達の誘いで、酒屋で配達のバイトをしていたことがあります。

 

その酒屋さんは個人で経営している規模の小さな会社で

 

社長は人の血が通ってんのかってぐらい、ヒドい人間でしたが

 

むしろそういう人が社長だったからこそ

 

バイトの結束力が本当に強くて、いい職場でした。

 

助け合いの精神みたいなものを学んだ職場でもありました。

 

 

 

で、その酒屋さんのちょっと変わっていて、

 

日本の酒屋さんなのに、ワインと洋酒(ジンとかウォッカとか…)がメインだったこと。

 

なので、入ったばっかりのときは、

 

とにかくお酒の名前と種類と見た目を覚えるのが大変でした…。

 2116898_22.jpeg

 

だってワインとか、同じようなラベルと同じような名前ばっかりなんですよ!!

 

シャトー・ド・なんとか~とかなんとかピノノワールとか…

 

素人にわかるわけないやん!!

(今考えると興味ないから覚えられなかっただけなんですけどね)

 

毎日名前の覚えられないワインや初めて見る洋酒たちとのバトルで、なかなかハゲそうでした。

 

 

 

そんな中でも、ウォッカとかジンとかのボトルやラベルは

 

その見た目がかわいいなーとかかっこいいなーと思いながら見ていました。

 

 

なんというか、日本のお酒のボトルやラベルみたいに

 

形も色遣いもワンパターンじゃないところにかっこよさを見出していました。

 

 

それとその頃は、洋楽しか聞いていなかったこともあり

 

海外、特にアメリカの文化にとても興味がありました。

 

なので、海外のものである、そのボトルたちは

 

家に持って帰って飾ったらかっこいいだろうなぁと本気で思っていました。

 

っていうか、むしろ勝手に持って帰ってましたww

 

 

 

そんなwktkな毎日を過ごしていた僕ですが

 

ここで僕のビールヲタクの根源になるような出来事に遭遇します。

 

僕のこのブログやライターとしての活動も

 

元をたどればここがルーツになっているんだなと、最近再確認できました。

 

 

未知との遭遇…

話の流れ上、上では書かなかったのですが

 

実はお店で扱う商品に、洋酒やワインの他にも外国のビールがたくさんありました。

 

 

それだけ洋酒のボトルがかっこいいと思ってる僕ですから、

 

もちろん、外国のビールもかっこいいと思ってました。

 

 

その中でも、最初に飲んだのが

 

今となってはとても有名な「corona」というビールです。

mein

 

これはご存じかなと思います。

 

 

それまではビールって、苦いし炭酸強いし、別においしいと思わなかったんですね。

 

なので、僕が飲むお酒と言ったら、当時はもっぱらジントニックでした。

 

うーん…今となっては、ジントニック系男子とか若すぎるなww

 

 

でも、そのとき飲んだコロナビールは

 

今まで飲んだビールの味とは全く違うもので

 

苦くもないし、ちょっとしたジュースみたいな感じで飲めてしまいました。

 

なにより、小瓶のボトルを片手に、直接飲むスタイルがかっこいいと思ってましたww

(当時は無駄に外国かぶれしていたものでww)

 

 

「あ、そっか。日本のビールはおれには合わないんだ」

 

「むしろ外国のビールのほうが合ってるな!っつーかおれ外人みたいじゃん!」

 

 

と空前絶後の勘違いをすることになりましたww

 

 

でも、この勘違いみたいな出来事が

 

今の僕のベースになっているんだと思います。

 

ビール探索期

それからというもの、

 

てっく青年は、職場にあるビールを片っ端から名前や産地、

 

その商品にまつわるストーリーなどを調べて

(今はだいぶ忘れましたがww)

 

時には、自腹で購入して飲んでみたりして

 

どんどん自分の知識やネタになっていくのを、心の底から楽しんでいました。

 

 

おかげで、その配送の仕事を辞めるころには

(確か免停になって辞めた気がしますww)

 

かなりの外国のビールを知ることになります。

 

 

その職場を辞めてからも、至る所で外国のビールを見ては

 

必ずチェックして、見たことがなければ即購入!

 

誰にも頼まれていないのに、その知識を今まで蓄えておりました。

 

クラフトビールとの出会い

 

そうやって外国のビールマスターに日々近づいていた僕ですがw

 

日本のビールのことはさっぱりわかりませんでした。

 

っていうか、むしろ全然興味ありませんでした。

 

 

「日本のビールなんてどれも同じ」

 

僕の頭の中はそういう固定概念があり、見向きもしませんでした。

 

 

 

そんなある日、夜中にボーっとテレビを見ていると

 

あるビール会社のドキュメント番組が放送されていました。

 

なんでも、その会社の商品が地味に売れているとかなんとか。

 

まー見てるようで見てない感じだったので、

 

放送の内容はほとんど覚えてないんですが、

 

その商品名だけは、かなりインパクトがあった為、覚えていました。

 

 

後日、友達の家で鍋パーティーがあるとのことで

 

酒の買い出しをしに行きました。

 

そこでたまたま寄ったコンビニで、そのインパクトの強かったビールが置いてありました。

 

 

「最近テレビで見たやつだー。どんな味がするかわからんけど買ってみよう。」

 

「ま、日本のビールなら売れてるとか言っても、ある程度同じだから失敗はないでしょう!」

 

 

と、変にたかを括っていました。

 

 

 

実はそのビールというのが

 

このブログでは何度も登場している、よなよなエールだったんです。

h_yonayona_main

 

 

 

初めてのよなよなエール

今まで、よなよなエールの名前は出していたけど

 

初めて飲んだ時のことは話したことないかもしれませんね。

(あったらごめんなさいw)

 

 

初めて飲んだ時の感想は…

 

「めっちゃ濃いっ!!でも、すげーうまい!!」

 

でした。

 

今まで飲んだビールに比べて、かなり濃厚な味

 

でも、旨みとコクとちょっとした甘味

 

しかも、鼻から抜けるいい匂いがとにかくすごくクセになる!

 

 

完全に初体験でした。

 

うまく形容できないけど、これが「感動」というやつでしょう。

 

衝撃すぎて、他の人に飲ませまくった覚えがありますww

 

 

 

それから、どんどんよなよなエールのことが気になっていき

 

自分で調べるようになっていき、どんどん関連商品も試していきました。

 

そのたびに、日本のクラフトビールのすごさを実感することになりました。

 

 

 

今まで日本のビールはどれもこれも似たようなもので、

 

別に改めて飲むのには値しない、と思っていました。

 

でも、今まで飲んだ日本のクラフトビールたちは

 

 

頑固で不器用な、それでいて飲む人のことを一番に考えて、手間暇を惜しまない、職人たちが生んだ傑作。

 

 

それが飲み手にもすごく伝わってくるものでした。

 

 

さらに、その商品が生まれた経緯なんかも一緒に読んでしまうと

 

ますます好きになってしまうんですよねww

 

それはもう…本当に想像もできないぐらい並々ならぬ努力、成功と失敗の積み重ねだったろうと思います。

 

 

そして今の僕

そして、今はこのブログを立ち上げて

 

僕が喰らった感動や楽しさを伝えていこうと思うようになりました。

 

 

 

いつも言ってますけど、クラフトビールってまだまだ知らない人多いんですよ。

 

この前、僕の自宅で鍋やったときも、

 

クラフトビールを振舞ったんですけど、みんな知らなかったですからね。

 

 

でも、知らなかったら知ればいいんですよ!

 

知ったらみんな楽しいじゃないですか^^

 

だから、こうしてクラフトビールに関するブログを書くようになったんです。

 

 

と、いうわけで、ちょっとしたプロフィールみたいな感じになりましたが

 

僕はこんな人間で、こんな感じでブログ書いてます。

 

これからも楽しい記事を書いてくつもりなので

 

ブックマークしろこれからもよろしくお願いします!

 

 

 

では!!

 


☆ブログランキングに登録しています☆

今日の記事が面白かった、役に立った、と思った方はクリックお願いします♪


お酒・ドリンク ブログランキングへ

 

 NOMOOOというお酒に関するエンタメサイトで、ライターとして活動してます♪

nomooo
てっく
年間で100種類以上の国内外のクラフトビールを飲んでは、勝手に研究して自分勝手にブログを書いているダメサラリーマン。 最近は副業のネットビジネスで稼いだお金をビールにつぎ込んでいるとの噂もあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。