親愛なるモルツへ…

最近また更新頑張ってます。

てっくです。

 

前記事でご紹介した、ひゆきさんもそうですが

このブログのこと知っているお友達から

「ブログ読んでるよ!」

とお声がけいただくことが

最近また謎に増えてきているので

またちょっと更新頑張ります…

 

っていうか、ビアジャーナリストになると行ったからには

文章かかなきゃダメですよねw

 

さて、今日の記事は…悲報です。。。


 

☆ブログランキングに登録しています☆

今日の記事が面白かった、役に立った、と思った方はクリックお願いします♪


お酒・ドリンク ブログランキングへ

 

 NOMOOOというお酒に関するエンタメサイトで、ライターとして活動してます♪

nomooo

 


【悲報】MALT’S 生産終了

 

僕は日本の大手メーカーのビールは

何度も言うようですが、

キリンでもアサヒでもなく

サントリー派です。

 

サントリーから発売されているビールと言えば…

一番有名なのは、E.YAZAWAパイセンもCMしてる

「ザ・プレミアム・モルツ」

ですね。

l_11849-1

 

このプレミアムモルツも

近年ではエールバージョンも発売したり、

先日、記事でも書いた

「MASTER’S DREAM」

もその仲間です。

l_12249-1

 

 

 

 

 

 

だがしかし!

 

そのプレミアムモルツの陰に隠れてしまった、

本来のモルツをご存知のはず。

48678-b

そうそう、このラベルの元祖モルツですね。

このモルツがなんと…

 

 

2015年8月をもって生産終了…

d8e0814e

 

正直、このニュースを知った時には

冗談でもネタでもなく、マジで悲しくなりました…。

 

僕はサントリー推しですが、

プレミアムモルツは好きでも嫌いでもないんですが、

元祖モルツはウルトラ大好きです。

 

最近では元祖モルツはコンビニやスーパーなどでは

あまり見かけなくなってしまったのが残念ですが、

ちゃんとまだ販売しているところもあります。

なので、ケースで買おうかと思ってます。

 

気が付けばなぜ僕は

そこまで元祖モルツに魅せられていたのか?

自分なりに分析してみました。

 

元祖モルツのどこが好きなのか?

 

お話する前に。

以下の文章は僕個人の感想や見解なので

全ての方にマッチしたものではないことをご了承ください。

 

僕が元祖モルツが好きな理由、それは

主張が強すぎないこと

です。

 

各大手ビールメーカーの代表的ビールは

それぞれ特徴があると僕は思っています。

その特徴を超簡単に挙げると、

 

  • キリン 一番搾り:苦味が強めでコクのある味わい
  • アサヒ スーパードライ:とにかくキレのある苦味と爽快感
  • サントリー プレモル:少し甘めな後味で、のどごしもよくコクがある

 

とだいぶ簡単に書くとこんな感じかなと思いますが、

元祖モルツには

上記で挙げた特徴とは一致するところはない

と僕は感じています。

 

なので元祖モルツは、

苦味も少なく、味も重くない。

でも、ラガー特有の爽快感は残してあるので

ライトな感じでざーっと飲めてしまうところが

いいところだと僕は思うんですね。

 

 

なので、食前酒的に飲む人には

僕はピッタリだと思ってます。

 

ビールも料理と同じで

ビールを複数杯飲む方とか

料理と一緒に楽しみたい方には

ライトなビールからだんだん重くしていくことを

僕は推奨していますし

僕も実際にそうしています。

 

あとは、サントリーのビール全てに思うことなんですけど

雑味が少ないというか、全体的に後味がサッパリしてる印象があります。

なぜそう思うのかは、未だにわからないところなんですが、

おそらくビールに使用する水が一番の要因なのではないかなーと思っています。

 

実は、キリン一番搾りもアサヒスーパードライも

水についてはあまり推してないのですが

モルツシリーズには「天然水100%仕込」と表記があります。

ビールに使用する水にとことんこだわっているんですね。

だから、スッキリサッパリが味わえると僕は信じてますww

 

 

 

だいぶ今回は元祖モルツ愛を語ってしましましたが、

まだまだ店頭には残っているので

惜しみながらお別れを言いたいと思います。

元祖モルツ、本当にありがとうございました。

 

 

おまけ

 

もう一つ、サントリーの好きなところは

エールビールに積極的なところですね!

最近はコンビニでもこのシリーズを見ることが増えましたね。

サントリー クラフトセレクト(クリックでサイトへ飛びます)

 

個人的には10月発売のこれが気になってます。

CRAFT SELECT <クラフトセレクト> サントリー

 

それでは!

 

 

 

てっく
年間で100種類以上の国内外のクラフトビールを飲んでは、勝手に研究して自分勝手にブログを書いているダメサラリーマン。 最近は副業のネットビジネスで稼いだお金をビールにつぎ込んでいるとの噂もあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。