売れてるからいいものなのか?いいものだから売れるのか?

てっくてっくこんにちわ。

 

 

どんもーてっくどすー

 

 

僕はしがないサラリーマンなんですが、

昨日、サラリーマンの街、新橋に久しぶりに降り立ったんですね。

まぁ、簡単に言えば僕の昇進?昇格?を賭けた試験があったわけなんですけど

新橋駅に降り立ち、どこかのカフェでコーヒー飲みながら、直前まで勉強しようかなと思いつつ、信号待ちをしていたら…

 

 

 

 

 

IMG_0952

 

なにこれ??

 

言葉の響きに思わず笑いそうに…いや、心の中ではめっちゃ笑ってました…

ポンヌッフて。

ヌッフて。

なんか響きエロいな。

 

そんなことを早朝の新橋で考えていました、私がてっくです。

ぽんてっくです。

 

試験中もその単語が頭の中にちらちら浮かんで気になったので調べました。

というか、Wikipedia先輩に聞いてみました。

 

ポンヌフ(仏: Pont Neuf)は、フランスの首都パリのセーヌ川に架かる橋で、シテ島の先端を横切る2つの短い橋であるが、2つ合わせて1の橋と考える。ポンヌフは、フランス語で「新しい橋(英: New Bridge)」の意味である[1]が、16世紀から17世紀にかけて建設されたものであり、パリに現存する最古の橋である。

東京のJR新橋駅前に「ポンヌッフ」という立食いそばの店が存在する。この店名は「新橋」と「ポンヌフ(仏語で「新しい橋」の意)」をかけている。

 

なるほど、新しい橋だから新橋→ポンヌッフなんですねー…

 

 

 

ってダジャレかい!

2459612i

 

売れてるビールはなぜ売れてるのか?

って言っても、そんなに堅苦しい話じゃないので、らくーに読んでくださいね!

 

先日、最近有名になってきたこのビールを飲んでみました。

IMG_0946

去年から今年にかけて、一気に名前が知れてきた

「COEDO」ブランドのビールです。

 

最近ではいろんなビアフェスにも出店してるし、一部のスーパー(成城石井とか)とか大手酒屋さん(マインマートとか)でも売られるようになりました。

実際僕が買ったのも、マインマートですしww

 

 

ただ、いろんなところで売られてるものって、あまり希少価値を感じないじゃないですか。

僕はこういうブログを書いてるので、見てくれた人があまり知らないもの、珍しいなと思ってもらえるものをできる限り取り上げていきたいなと思ってます。

なので、そういうところは意識して飲んでるんですけど(意識高すぎww?)

 

だから、いつでも買えるからと後回しにしてたんですね。

 

ぶっちゃけCOEDOビールを買ったのは、ぶっちゃけ「ついで」ですww

この次の記事で書こうと思ってるネタのために、とあるものを買いに行って、それだけじゃなんかなぁ…(スーパーとかで1品だけ買うの抵抗あるなぁ…と思って他にもいろいろ買ってしまうアノ現象ですw)と思ってついでに買っただけです。

 

 

でもまぁ…せっかく買ってきたし、ものは試しに飲んでみるか…とかるーい気持ちで開栓。

IMG_0951

 

開栓した瞬間、麦芽の香ばしいけど爽やかな香りが漂ってきて

「おっ めっちゃいい匂いじゃん」

と思わず口にするほど、いい香りがしました。

 

COEDOビールは数種類ありますが、今回買ったのはピルスナースタイル。

このブログを読みつづけていただいていればお分かりでしょうが、わりと1杯目に向いている、のど越しがよくて爽やかなビールです。

 

 

 

実際に飲んでみた感想としては…

もちろん、ピルスナースタイルの特徴である「のど越しがよくて爽やか」な部分はあるけど、ぐぐっとくる飲み口。

単純にのど越しと喉の渇きを潤すのがメインのそのへんのピルスナーとは、ぶっちゃけ一線を画してます。

これはおいしい!

いや、もっと他に感想ないんかと言われるかもしれませんがww

シンプルにおいしいという単語が似合うビールですね、これ。

 

 

 

中にはそうじゃないものもいっぱいあると思いますが、

やっぱり、売れてるものには売れてるなりの理由があるということですね。

おいしいから、質がいいから売れるというのは必然のことなんですね!

そりゃー誰だっておいしいもので満たされたいですもんね^^

 

 

 

 

特にここ最近の世の中の動きとして、

とにかく爆安のものよりも、「少しお金をかけて、よりいいものを手に入れたい(体験したい)」

っていう風潮があるのかなぁと感じます。

 

確かにこういったクラフトビールって大手メーカーのビールに比べたら、やや高めだと思います。

でも、例えば週末だけとか3日に一回とか、そのぐらいならちょっと贅沢してもいいのかなぁと思います。

僕もしがないサラリーマンですが、週末とか休みの前日には、ちょっといいビール飲むようにしてますw

そうやって、このブログは構成されているわけです。

 

 

さて、今日はその週末です。

今日はどんなビールと出会えるかな。

そうやって考えてるときは楽しいっすなーww

 

じゃあ、飲みに行ってきますー!!

 


 

☆本日登場したビールをオンラインで購入する場合はこちら☆

COEDOビール飲み比べセット

COEDO コエドビール 333ml × 6本 飲み比べセット (伽羅2:瑠璃1:紅赤1:白1:漆黒1)

新品価格
¥2,654から
(2014/10/17 17:04時点)

 


編集後記

 

結局そのポンヌッフではソバは食べずに、安定の富士そばで特盛の蕎麦食べましたとさww

富士そばをご存じない方→→富士そば(クリックで富士そばのHPへ)

 

蕎麦に合うビールを探してみようかなぁ…

 

 

 

 

てっく
年間で100種類以上の国内外のクラフトビールを飲んでは、勝手に研究して自分勝手にブログを書いているダメサラリーマン。 最近は副業のネットビジネスで稼いだお金をビールにつぎ込んでいるとの噂もあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。